So-net無料ブログ作成

Uターンと低速操作について考えるの巻 [オートバイ・アウトドア・病気の話など・・・。]

明日の心だ~!等とほざいていたがすっかりアップが遅くなってしまった。
今回のお題は”Uターンと低速(バランス走行)。
日頃からバイクには乗っているし、普通に運転は出来る(か?)クネクネ道や高速ではちょっとだけ飛ばしたりする。が、私、“低速系の操作がまるでダメなのである。特にUターンなんて大の苦手。“車高がリヤ上がりで足つきが…。とか、ハンドル変えてるから切れ角が…。などとほざいてみてもとにかく壊滅的に低速走行(Uターンを含む)がダメなのである。“ライテクDVD”なんて見ちゃって、すっかり出来るつもりでトライすると、“ガシャ!”って事になる。(モリワキのスライダーを付けてからカウルまで逝く事が無くなったので気分的にはずいぶんラクになったが…。)

これはもう“スクール”に行くしか無かろうといろんなライテク講座を調べてみたら、ほとんどが平日開催であり“諭吉”も2枚位飛びそう。一瞬、会社サボッていったろか?とも思ったが、いくらなんでもそれは出来ないなあ…。
そんな事を“AKBショップ”でつぶやいていたら、AKBさんが、“いい企画があるよ~”と教えてくれたのが、
“神奈川オートバイ事業協同組合(KMA)”主催の新車試乗会とライテク講座がセットになった奴。お値段、なんと500円!おまけに祝日開催。これは行くしかあるまい!早速申し込み!
で、当日…。場所が初めての場所だったので用心して早めの出撃!結局のところ、AM9:30集合で良かったのが8:30には到着。一番乗りである。が、準備はもう出来ており
KMA-1.jpg

こんな感じで“ちょっと試乗車、乗ってきます?”などとお誘いを受けたのだがコカすといやなので、丁重にお断り(なんでもこの日は原付免許のアンちゃんが大型に試乗し、予想通りコケて1台“キズもの”になったらしい。)
したのだが、私にの目はウォームアップしていた教官のCB1300(SC40)に釘付け…。
KMA-2.jpg

私のCBもデカイがこっちはもっとデカイし、噂では結構、乗りにくい?って話だが、狭いコースをくるくると走り回っていた。スピードを出す所はきっちりスロットルを開けて減速時には一気に減速、くる!と向き変え。
スゲ~!!と見とれていたら、受付のおばちゃん?が“お弁当頼みますか?”等とおっしゃる。聞けば一個500円!都合千円で一日遊べるのである。なんて“リーズナブル“何だろう!!(が、このお弁当が後に…)
そんなこんなしているうちに参加者が続々集合してきた。BMWやら外車勢に交じって国産のオンロード、オフ車、アメリカン等等…。で、皆さんのバイクに共通して言える事。ノーマルが多い!!変えてあってもエキパイくらいで、私のような“改造車”?(笑)は皆無である。まあ、目立つ事。(苦笑)
で、さっそく実技開始。コース内を数周“慣熟運転”してから一番目!“ブレーキング”
一発目は教官のいるパイロンまで加速!3速以上にシフトアップしてパイロンを過ぎたら“急制動”。距離的には1速、もしくは2速で十分なのだが、教官、曰く“ギヤが低いとエンブレが効いてしまうので…”との事。
で、順番にトライ!毎回、停止の度に個別アドバイスをしているようだ。
私の番がやって来て早速、発進!カチャカチャとシフトアップして減速!自分ではイケてるつもりだったが、教官がおっしゃるには“クラッチ”を切るのが早すぎ!”との事。ふ~む、なるほどなるほど…。で次の課題へ。
今度は目標物制動”コース上のパイロンに向かって加速して目標にいかに近く止まるかの練習。
ここではリヤブレーキをあんまり使えていない&クラッチリリースが早すぎとの事。どうも、早めにクラッチを切ってしまうクセが抜けないようだ。エンスト恐怖症かな?
とまあ、何回かトライをさせて頂き、何とか合格点が頂けた。日頃、いかに“いい加減”に乗っていたかが良く判った。
続いて私の最も苦手な“低速バランス”
KMA-3.jpg

こんな感じで千鳥に設置されたパイロンを1速、半クラを使って抜けていく。一見、簡単そうだが、パイロン間の距離が短く、ためらわず“向き変え”をするのは至難の業?私、“往復ビンタ”で左右一回ずつ、転倒。(TT)…。
半クラと目線、リヤブレーキの踏み具合がキモらしい。特に“目線”については頭ごとってより、胸まで目標に向けないとダメ。何度かの練習でクリア!出来てしまうと“なぜ出来なかった”のか判らなくなる。(笑)
更に続いておなじみの”パイロンスラローム”私は“出来ればいいんだ的”に1速+半クラで一本目。
で、いきなりダメだし!!“クラッチ使っちゃダメ!”との事。え?そうなの????全く基本が判っていない私である。じゃ、どうやって走るのが良いのか?質問すると、“普通に走るなら2速でスロッルON→OFF,頑張れば1速で…。”との事。じゃ、“1速で…”
ところが、スロットル操作が上手くいかず、ギクシャクの嵐…。頭の中は“チェーンが伸びる~!!”これも、教官はものすごくスムーズ…。チェーンの張り方にコツでもあるのか…。
で、何回かトライするも、“力入り過ぎ!”“もっと大きく回る!”自分でも判っているのだが中々出来ないのである。バランスを苦労してクリア、スラロームも“基本はOK!あとは練習ですね”と言われた時点で午前中の課題終了。昼休みである。が、驚愕の出来事が…。“弁当が来ない!”何でも12時に届くように頼んだのに1時着との事。1時間の昼休みの予定が2時間弱に…。しかし、私はこの時間を無駄にはしないのである。(笑)
今朝、朝イチで“何か判らない事があったら、個別に相談に乗りますよ!”と教官が言っていたのを聞き逃しはしなかった。
チャンス到来…。ジリジリと教官ににじり寄り、“あの~低速の旋回っていうかUターンが壊滅的にダメなんですが…”とおずおずと告げる。“ほ~じゃあ今、時間有るんでちょっと練習しますか?”ラッキー!!これで“対Uターン”の特練、決定!たまたまそばにいたGSX?だったかな?ヨシムラ管を付けている女性も“私もお願いします!”って事で2台参加で練習開始。練習は“定常円旋回”最初、大きなRで回り始めて、どんどん半径が小さくなる!“スロットル、半クラで、キープ!!スピードはリヤブレーキの踏み具合で!”教官の声が飛ぶ中グルグル状態。“バター”になるかと思うほどグルグルである。
で、先頭を行く教官の回転半径が段々小さくなっていく。で、気づけば上体は思いっきり進行方向を向いてるし、怖くないのである。ほぼ、Uターンの半径で旋回できるようになって一旦終了。ここで、気づいた事が2つ。
旋回中はフロントブレーキに指を掛けないでグリップのみ握ってると変なブレーキングをしなくなる。もう一つはスロットル一定、半クラ一定の状態だと、リヤブレーキを踏めばマシンは倒れる方向へ緩めれば立ち上がる。って事…。全く、同じ事を教官も言っていた。必要以上に力まないで、上半身ごと目標方向に向ける。速度とバンク角調整は、リヤブレーキで出来る。(必要ならスロットルを開ける事と、バンクをチョイ深める事で対応。)
教官殿は“ほら、出来るでしょ?朝、コケる前に、これやっとけばよかったかなあ…?”などとおっしゃっていた。
そんでもって、やっと“弁当”が到着。お食事タイムだが、時間が押しており弁当以外の昼食を取った方々はすでに教習を始めている。頂いたお茶で弁当を流し込み、早速、教習に復帰。
お題は午前中の“バランス”と“スラローム”を継続だった。これがすごかった!朝、見事に“往復ビンタ”を食らった私であるが、午前中がうそのように曲がれるようになってる!!今までほとんど使わなかった“リヤブレーキ”の使い方の極意?のおかげで曲がる、曲がる!!やったね状態だ。スラロームも1回目ほど力まずにスロットルを開ける事が出来た。
そして最後の課題“コーススラローム”に入る。こては2輪教習コースをさらにパイロンで制限して走る練習。
で、1回目!“半クラ、使わない!気合を入れて走るなら1速キープ!”の指示。でまあ、またしてもグルグル回っていると、”リヤブレーキを踏みっぱなしにしない!”今まで使っていなかった“魔法のアイテム”を手に入れた私は、もうリヤ、使い放題!!しまいには直線でも次のターンの進入に向けてリヤブレーキを踏みっぱなしにしていたのだ。(笑)で“直線部分がわずかでもあったら、スロットルを開ける!”の指示。
だが、これが教官のようにスムーズにいかないのである。1速キープだとドン!と開けると当然スロットルを戻した時にガツッとエンブレが効いてしまう。私のCBは“なんとかバルブ”装備なのでノーマルから比べればエンブレの効きが穏やかなのだが…。教官の走りを見ていると別に“半クラ”でトルクを逃がしている様子も無いし、なんであんなに簡単にできちゃうの?状態。結局、最後まで“1速キープでギクシャクしない”秘密?は判らなかった。
でもまあ、それなりに走れるようになって、自分がいかに“ちゃんと乗っていなかった”のが身にしみる思いだった。
教習が終了し教官の総評を聞いて解散!!(帰ったらビールでも飲んで下さい。とおっしゃっていたが、当然である。(笑))教習所の入り口と反対向きに止まっていた我がCBであるが、なんなくUターン成功で帰路に着いた。
今回のスクールはとても為になったし、教官も親切で優しかった。ぜひ、KMAの皆さんにはこういうイベントを続けて頂きたいものである。ともかく、お世話になった皆さん、有難うございました。
で、あれから結構、日にちが経ってしまったがまだ“Uターン”出来るかな?(笑)
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 10

やんべ

こんばんは。

Uターン、スラローム、克服されたようですね。
私もリターンして間もなくはグッドライダーミーティングなどで、8の字やスラロームに苦労しました。若いころは乗っていたけど、乗れていなかったと気付きました。 
一速でのアクセルON/OFFでの加重移動は慣れると癖になります。(笑)
面白い様にバイクが言う事を聞いてくれますから。
技術力のせいもありますが、私のVFRの場合は2速のON/OFFではスラロームが上手くできませんでした。(回転が低すぎて、その領域ではトルクが・・・)
自分の場合、バイクの楽しみ=バイクのコントロール がメインですね。
230さんの言葉を借りるなら、「速く」より「上手く」が目標です。
なので、この様な練習はとても好きです。

また、機会がありましたらご一緒に。
by やんべ (2010-10-03 21:48) 

剣片喰

 Uターン克服・・・すごい!一旦こつをつかんだなら、大丈夫でしょう。
 私も低速(特にUターンは)大の苦手。おまけにこかしたら起こせない。(前のより、ドンと70kg以上重くなったし・・)更に、新しい相棒にはスライダーとかガードとかの設定がいっさい無い。あ~~怖!

 Uターンは降りて押しますから、置いて行って下さい・・・
by 剣片喰 (2010-10-03 22:16) 

わら

ガンさん
こんばんは!

お~こんなイベントは・・・神奈川県民しか参加できないんですかね・・・?
もし次があるのであればお願いしたい位です。

低速~高速までまんべんなく乗れていないライダーのあがきです。(笑)
by わら (2010-10-03 23:23) 

ガン

やんべさん」、おはようございます。
まあ、なんとかコース内では出来たんですが、公道ではどうかあな??
のレベル(笑)です。
一速のスラロームは、今度お会いした時にぜひ、ご教授下さい。
最近、私も“速いライダー”より"巧いライダー”になりたいと思っています。
by ガン (2010-10-04 06:20) 

ガン

剣片喰 さん、おはようございます。一回コツをつかんだら…どうかなあ…?
あれ以来バイクにも乗ってないし…。でもやらないと出来なくなっちゃいますもんね。
VFRはけっこう重量が有るんですね。まあ、起こせない事はないでしょうが、腰には悪そうですね。
ガード系のパーツもすぐ発売になるんじゃないでしょうか?
まあ、コケないのが一番なので降りて押すもありですね。
by ガン (2010-10-04 06:26) 

ガン

わらさん、おはようございます。
>低速~高速までまんべんなく乗れていないライダー
またまた、ご謙遜を…(笑)
今回の企画はとても役に立ちました。
で、参加資格なんですが住所はどこでもいいみたいですが、“KMA”加入の販売店に出入りしないとダメみたいです。
手っ取り早いのは、AKBさんの所でオイル交換するとかしてればOKかと思います。KMAもまた、開催したいと言う事なので、ぜひご一緒しましょう
by ガン (2010-10-04 07:06) 

ガン

ヒロさん、こんにちは!nice!を有難うございます。
by ガン (2010-10-05 15:18) 

かみさま

先輩(^-^)
反復練習ですよ!
ちなみに1300なら良い練習になりますよね♪
今度、仲間と砧の講習会でも参加して下さいよ~
100円ですよ(笑)

KAWASAKI主催の講習会が一番大好きです。
レベル必ず上がるから!

講習会で得た技術は基本なんで峠やサーキットでも生きてきますから
どんどん仲間を誘って参加して下さいね(^-^)v
by かみさま (2010-10-05 20:30) 

ガン

かみさま、こちらでもおはようございます。
あれ?砧の奴って警視庁管轄の住民しかダメじゃないの?
神奈川県民でよければいってみたいなあ…。
by ガン (2010-10-06 05:12) 

かみさま

ワイルドカード発行しますよ(笑)
メールくれれば参加出来ます(^_-)-☆
by かみさま (2010-10-08 06:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0