So-net無料ブログ作成

漢前祭り2012 [オートバイ・アウトドア・日々の出来事]

ー2012年8月25日ー

早朝だというのに、蝉が夏の終わりを惜しむように盛大に騒いでいる。
空は晴れあがり、今日一日がまた、いやになるほど気温が上がるのを予告しているようだった。
ライディングギヤを身に付け、パーキングに降りただけで、既にじっとりと汗ばんでいる。
マシンのメインキーをオンにするとスピードメーターとタコメーターが跳ね上がり、レッドゾーンまで回って再び0を示す。
そして、セキュリティーシステムが解除された事を確認する。
その後、もう一度メインキーをOFF。
マシンの周りを一周しながら、各部の緩みなどの点検をした後、エアゲージでタイヤの空気圧を点検するのが、俺の流儀だ。
ーF2.5 ,R2.9。
異常は無い。
セルモーターが唸り、生命を取り戻した4発のエンジンが聞きなれた排気音を辺りに響かせる。
早朝の住宅街だ。余分な暖気は、まだ夢の中にいるであろう住人を現実に引きずり戻しかねない。
ベルリンガーの軽いタッチのクラッチをミートしてゆっくりと俺は朝日の中へ走り出した…。ハアハア・・・。ゼイゼイ・・・。もう、イッパイイッパイ…。
この調子で書いていくのには絶対に無理がある。(笑)
ここはやっぱり、いつもの文体で・・・。

ってな訳で、前回、予告した“漢前祭り2012”が今年も盛大に開催されたのであった。
今回も昨年同様、西伊豆某所の民宿に宿泊という“年に一度”のイベントに北関東から兵庫県からの多彩なメンバーが西伊豆に集結するのだ。
今回のイベントには三つの小隊に分かれて現地入りする事になっている。
第一小隊は“マスツー部隊”と呼ばれ、現地までの間にメンバーが各ポイントで合流、マスツースタイルで現地を目指す。
第二小隊は“海で泳ぎ隊”と呼ばれ、メンバーのカッキー&コロちゃんの2名が、それぞれCB750F、XR400改モタードで、直接現地入り、海で泳ぐという小隊だ。
第三小隊は“4輪部隊”。車で現地入りする部隊である。この部隊には現地での飲み物&氷等を運搬する輸送任務も兼ねた重要な小隊である。
そして、当然の事ながら、私の所属は“第一小隊”である。
が、この小隊に参加するには、とんでもなく高いハードルがあったのである。
この“漢前祭り”は家族帯同の参加者も多い。
うちの嫁も参加を希望していたのである。
4輪の免許を持たぬ嫁には交通手段が無いのであった。
もともと、“タンデム”で参加なんて頭になかったし、私のCBはそんなセッティングになっていない。
更に、嫁は“タンデム”が全く出来ないのである。
以前、嫁用の原付を買いにバイクショップに行った時など数百メーターの距離であるにもかかわらず、嫁は失神寸前だったくらいだ。(笑)
そこで、”窮余の策”として頭に浮かんだのは、“鉄路”と“路線バス”を駆使して、とんでもなく時間は掛かるが、自力で現地を目指すというやや“鉄”の気がある?嫁のはぴったりの実にシブイ作戦である。
これなら、私も大手を振って?バイクで参加できるというものだ。
だが、人様から見ると、これはかなり無理があったようだ。
事態を見かねた、東京から4輪で参加のクロさんが、思わぬ助け舟を出してくれたのである。
なんと、クロさんは高速を一旦、“横浜IC”で降りて、大和市在住の我が家に立ち寄り、嫁をピックアップしてくれるというのである。
いくらなんでも、それは都合が良すぎる。
丁重に辞退を申し出たのだが、クロさんは、“問題ない!”と言い切り、重要品目のビール輸送任務の他に、私の嫁まで輸送してくれることになったのである。感謝!!!

と、いう訳で、祭り当日の早朝、クロさんに嫁を託し?晴れて、CBでの出撃となった。
で、私の最初の仕事はツイッターで私と知り合ったばかりに、峠やらくねくね道を引っ張り回されている哀れな現役高校生のメンバーとの待ち合わせ場所に向かったのである。
お断りしておくが、間違っても“JK”ではない。そんなことをしていたら、一歩間違えば“犯罪”である。
れっきとした“DK”のマサ君と言う若者である。
まあ、世の中には、“特殊な趣味”を持つ方もいるので、場合によっては問題になるかも知れんが、幸いな事に私にそのような“趣味嗜好”は無い。
無線機搭載の私とクロさんは、無線で会話しつつ、それぞれの目的地に向けてしばしの別れとなった。

そんな訳で、マサ君とR16の鵜の森交差点で合流、第一集合場所の、”宮ケ瀬”を目指す。
ちょいと時間に遅れ気味だったので、やや早め&少々お行儀が悪い?走り方で無事、宮ケ瀬に到着。
そこには、今回の第一小隊のメンバーが集まっていた。
参加メンバーはお馴染みのGAAZZYさんを始め、マサ君参加の前は最年少のメンバーだった”ヨウ君”、栃木からの遠征組、230さん(フミオさんと読みます。)、うなぎ屋さん、遥遥、姫路からの使者、前々日の夜中の出発、今回の目的地を過ぎて(爆!)なぜか、金曜は宮ケ瀬近辺のキャンプ場に一人、キャンプを張り、宮ケ瀬に現れたマッシュさん、残念ながら、ご家庭の事情で途中離脱されるみのじさん、そして今回はやはりご家庭の事情で、不参加になってしまったKONさんが“お仕事スタイル”でお見送りに来てくれていた。
みんなと挨拶を交わし、KONさんに見送られながら、第二ポイントの“道の駅道志”を目指す。
ここで、今回、初参加のshadowさんと合流するのだ。

“道の駅道志”までは、快適なクネクネ道が続く。
若いヨウ君などは、ガンガンペースを上げて走りたかったようだが、一応、“マスツー”である。みんなでまとまって走行する。
そうこうするうちに(ダジャレではない!)無事、到着。
昨年の祭りは、雨に見舞われ、関東連合は4輪での参加であったが、今年は“少し、遠慮してもらえないか?”と思うくらいの晴天。当然、パーキングはバイクで溢れていた。
shadowさんを探さなければいかんのだが、その必要もなく、シルバーの1300SFを駆るshadowさんと合流できた。精悍な顔つきのナイスガイである。
しばし、談笑して次のポイント、山中湖を目指して出発。
主要メンバーは湖畔の富士山が見える絶景パーキングを目指したが、私は山中湖手前で合流するおやじさんをピックアップするために湖にに近い“セブンイレブン”を目指す。
“おやじ”などと言うHNだが、実際のおやじさんは実に落ち着いた知的イメージの強い方である。
おやじさんも無線機を搭載しているので、何度か約束の周波数で呼び出すが、応答なし。
結局、交信出来ないまま、セブンイレブンに“現着”した。
既に、おやじさんも到着していたが、無線機の調子が悪いようで、セッティングに四苦八苦されていたようだ。
本当なら、バイク用無線機として名高い“この機械”を愛車のBMWに搭載予定だったのだが、きちんとセットしようとすると、なんと!25諭吉掛ると言う見積もりを某ショップで出され、泣く泣くハンディ機での運用になったとの事。
私の方も、ハンディ機にSENAのBluetoothユニットSR10+インカムSMH5を外部アンテナに接続しての運用だ。久しぶりの挨拶を交わして、再度無線機の調整で、やっと交信できる状態になった。
しかし、おやじさんは外部アンテナを装備されていなかったので、通信可能距離がかなり短くなるのが、ちと不安である。

おやじさんと合流の後、みんなの待つ湖畔のパーキングへ。
この日は飛んでも無く良い天気で、雲が掛っていない富士山がバッチリ見えた。
ここで、みんなのバイクを並べて記念撮影。
RIMG0845-2.jpg

参加メンバーも記念撮影。ちとアングルが傾いているのはご愛敬と言う事で…。
KANNMAE-002.jpg

そんなこんなで、各自思い思いの写真を撮ったりして小休止。
しかし、残念な事に、ここでみのじさんが離脱される事になっている。
我々“本隊”は次の目的地、“箱根”に向けて出発!
みのじさんの見送りを受けて、御殿場方面に進む。
みのじさん、次はぜひ“泊り”で参加して下さいね。
さて、一行は御殿場の市街地を抜けて、“長尾峠”へ。ちょっと道幅は狭いが、楽しいくねくね道である。
ここで、私は全員に“フリー走行区間”の宣言を。
ガンガン行きたいヨウ君などは、もう我慢の限界のようだったので…。
予想通り、ヨウ君がエライ勢いで飛びだす。
私もそれなりのペースで、峠道を楽しんだ。驚いたのは、殆んど“フル装備”のCB1300STを駆るマッシュが230さんとともにぴったりと追走してきた事だ。230さんはともかく、マッシュさん恐るべし…。(笑)
その後、箱根スカイラインを経由して三国峠で、休憩。
KANNMAE-003.jpg

若い人は元気があって…。良い子はマネしないように…(笑)
KEITAI 732-2.jpg

参加メンバーのバイク
マサ君号
MASAKUNNGOU.jpg

マッシュさん号
MASSUSANNGOU.jpg

GAZZYさん号、奥は230さん号
GAZZYSANN+230.jpg

オヤジさん号
OYAJISANNGOU.jpg

230さん号
230GOU.jpg

shadowさん号
SHADOWGOU.jpg

ガン号ツーリング仕様
gun-cb.jpg

ここまで来て、大変な事に気付いた!!うなぎ屋さん号とヨウ君号の写真を撮り忘れた!!ごめんなさい!!

さて、ここからは伊豆スカイラインで冷川ICを目指すのだが、途中、私の眼鏡が行方不明になり、私だけ三国峠まで戻ったり、私が、箱根峠で道を間違えたり、めちゃくちゃになるが、何とか“伊豆スカイライン”に突入。
ご存じの方も多いだろううが、天気さえよければ、最高に楽しい道だ。走り重視の方も比較的良い路面で快調に走れるし、風景を楽しんで、のんびり走るのもまた良しである。
そしてそろそろ昼食の時間になる。泊り組は夕飯が海の幸てんこ盛りなので、何を食べても良いのだが?日帰り組のうなぎ屋さんとマサ君には、何か“海らしい物”と思っていたのだが(ホントに思ってはいたんだよ!)
適当なスポットが無く、冷川からK59に突入。この道もとんでもないくねくね道かつ狭い道である。
ビビリながらも?先を急ぐが、人里を離れた感のあるこの道。当然、メシを食えるような店に遭遇する事も無かった。

結局、そのまま走り続け、一瞬だけ“湯ケ島の温泉街”に入りR414に入る。
ここで、何か喰わなければ、もう次は無いと言う事で、とりあえず、目に着いた“天城ミュージアム”に突入。
が、ここでもまともな喰い物はなく、おねーさん二人でやっているアイス屋さんあるのみ。
ともかく、暑いし腹が減ったと言う事で、みんなでアイス屋さんに殺到。思い思いのオーダーを。
AISU-1.jpg

AISU-2.jpg

これが美味いのなんの!!誰とは言わんが、信じられない量を喰っている方もいた。

が、時間も2時を回っており、ここでメシを喰ってしまうと、泊り組の宴会での食事に影響が(去年は食べきれないくらいの海の幸が出され、結局、かなりの量を残してしまったのであった。)出る。喰いきれんのは実にもったいないと、思いっきり小市民の私は思ったのであった。
結局、希望者は近所のコンビニで食料を調達する事になったのである。
しばしの休憩の後、出発。一瞬だけR414を走り、再びK59に戻るのが予定のルートであるが。ここで事件が勃発!!信号の関係で、グループが別れてしまったのである。私が混ざっていた先頭付近のメンバーは予定通りK59に入ったが、後続」がいくら待っても来ないのである。
インカム搭載のGAZZYさんに連絡を入れるが、なんと!“圏外”!
連絡が付かない。結局、本隊をここに残し、はぐれたチームを探しに、私が出動したのである。
実はこの時、私のCBはガス欠寸前の残り一目盛だった。とりあえず、街中らしき場所に出たのでスタンドもあるだろうと信じていたのである。
R414をガンガン下る。しかし、メンバーの姿は一向に見えず、そして道はどんどん、山道に戻り、“スタンド”の影も形も無い。
天城峠を超えた辺りで、ガスのメーターが点滅を始め、いよいよヤバくなって来た。
が、ここまでの間、“スタンド”は無く、みんなの所に戻る訳にもいかない。
ループ橋を超えたあたりで、ホントのホントにヤバい状態に…。
そして、ループ橋を降り切った所で、はぐれたメンバーを発見したのである。
やはりK57への標識を見落として、ここまで来てしまったとの事。
協議の結果、はぐれたチームは、予定を変更、別ルートで宿に向かう事になった。
正規の?ルートの先頭を走っていたおやじさんとはもうメールで連絡が付いているとの事だった。
こうなると、“待ってて”と言った手前、このチームに合流する訳にもいかず、K59に戻る事にした。
幸い、みんなに逢えたすぐ先に“スタンド”があり、ガスの心配は無くなった。
ともかく、元の場所に戻る為にR414のくねくね道を全開!!先行するクルマをかき分け、先を急いだ。
すると、私はとんでもないモノを発見したのだ。

なんと、先行していたチームが今、私が来た方向に走り去って行ったのである。
上手な方は、ここで華麗にUターンをかまし、何事も無かったように、追跡を開始するであろう。
だが、私は坂道でUターンをかますほどの、腕も度胸も無いのである。(苦笑)
すかさず、一旦停止。おやじさんの携帯に連絡。
オヤジさんの話によると、さっきのGAZZYさんの話通り別行動で宿に向かう事、更に恐ろしい事にK59が途中、がけ崩れで通行止めになっていた事を知らされたのだ。
いや、実にヤバい状況だった。あのまま、K59を進んでいたら、確実に私のCBはガス欠で“活動限界”を超え、動きを止めていたに間違いない。
って事は結果オーライ?なのか???

が、今はそんな事を言っている場合ではない。今度は、私1人、取り残されてしまった訳だ。
しばしの思案の後、引き返してきたチームが進むであろうルートを予測、追尾する事に決めた。
安全に十分、注意し、道幅のやや広い場所でUターン。お巡りさんに見つかったら、思い切り怒られるであろう速度で、追跡を開始した。
普通なら“必死の追走”であろうが、この時私の頭の中にはそんな“悲壮感”はみじんも無く、ひたすら楽しかったのである。
迫って来るコーナーを掛け抜け?自分の好きなペースでの走行はやはり楽しい。
マスツーも、もちろん楽しいのだが、周りの景色を楽しみたい時もあれば、スピードと軽快感を楽しむのもバイクの楽しみだと思うからだ。
今後のマスツーもたまには“区間限定”でフリー走行区間を設けるのも良いのかもしれない。無論、“自己責任”が大前提だが…。
そして“楽しいフリー走行”の中、ついに先行していたチームに合流できたのである。
山道の中に、ポツンとスタンドがあり、みんな給油中だった。
ここで、この訳の判らない文章を読んでくれている方がいらっしゃるとすれば、一つ不思議な事に気付かなければならない。
何かと言えば、“私のCBとおやじさんのBMWには無線機が装備されている”という点だ。山の中とは言え、要免許のアマチュア機である。そこらへんのインカムなど足元にも及ばない距離での通話が可能なのである。
当然、私も何度もおやじさんを呼び出していた。が、うんともすんとも…。
“まあ、おやじさんの機械は外部アンテナが付いていないかかな?”と思っていたのだが・・・。
みんなと合流した時、なにげに自分のCBを見て愕然としたのだった。
なんと!無線のアンテナが折れていて、半分以上が無くなっていたのである。
いや、正確には少々専門的になるが、“センターローディングコイル”(アンテナの中央付近にある)のイモネジが緩んで、先端が吹っ飛んでいたのであった。これではアンテナなど無いに等しい。
哀れ、私のアンテナはこんなに短く…。
ANNTENA-1.jpg

これは、アンテナが走行中の振動と共振して揺れているうちにネジが緩んで、発生した事であろう。
アンテナの下部がスプリング状になっていたり、アンテナのエレメント自体が柔らかく全体が揺れるタイプでないと、頻繁に発生する事らしい。私のCBはご存じのように比較的振動の少ない、マルチだが、これが“ツイン”や“ビッグシングル”になったりすると、あっという間にエレメントが脱落するとの噂が・・・。(苦笑)
バイクに無線アンテナを装備ののご同輩、今すぐ件のネジの点検をお勧めする。
また、これからアンテナを・・・。等とお考えの方には、通話距離は短くなるが、全長の短いアンテナか、
ANNTENA-2.jpg
このように振動対策されたものが、お勧めだ。とは言え、イモネジを使っていない訳ではないので、“ネジロック”等の対策が必要であろう。

ー閑話休題ー

そんな訳で、再びマスツーチームに合流して、K15からR136へ。
ここまで来れば目的地の“雲見温泉”はもうすぐだ。
結局、当初途中離脱の予定であったうなぎ屋さんとマサ君も宿まで同行。先着していた“海で泳ぎ隊のカッキー&コロちゃん夫妻”、名古屋から愛妻、モモちゃんとやってきたMr.Tさん夫妻、かわいいお子さんと奥様とやってきたあんちゃんさんご一家、GAZYYさんの妹さんのかずちゃんとGAZZYさんのご子息R君、更には大変ご迷惑をお掛けしたクロさん&ウチの愚妻と談笑。はぐれた別チームも既に現着していた。
到着した途端、“辛抱たまらん!”とばかり、ビールのプルトップを引くメンバーも居たが、とりあえず、私は温泉でひと汗流す事に…。
ONNSENN-1.jpg

かけ流しの中々シブイ温泉である。海に近いだけあってお湯は塩辛かった。
風呂上がりに駆けつけ2杯?をやっつけ、いよいよお待ちかねの宴会に突入!!
去年と勝るとも劣らない“海の幸”がテーブル一杯に並び、乾杯の後、談笑しながらの食事タイムになった。
KEITAI 734.jpg

EBI-1.jpg

なお、食事中の写真は、他の方のブログに詳しく掲載されているので参照されたい。
飲むのに忙しい私にそんな余裕は無かったのである。
楽しい食事時間が過ぎ、集合写真を撮って、一次会はお開き。
ENNKAI-1.jpg

更に自室に戻って、事前に許可を得ているビールやら酎ハイなどをグビグビ…。
更に、この日の為に練習を積んできた?クロさん&ヨウ君のギターと歌で、宴は更に盛り上がる。
しかし、この時、闇を切り裂いて走り続ける漢がいたのである。
突然の(私とGAZZYさんだけの秘密だった。)サプライズゲスト、Papaさんである。
この日、仕事上がりから、高速をぶっ飛んできてくれての参加である。
この後、“浜田省吾”なんかの話題(世代だなあ…。)で盛り上がったのだが、既に“泥酔状態”の私は今一つ、記憶があいまいなのだった。悲しい事に、近頃、めっきり“酒”が弱くなった。歳は撮りたくないものである。(苦笑)

さて、明けて日曜日の朝がやってきた。幸いな事に前日の酒も残っておらず、スッキリとした目覚めだった。
早朝の海岸を少し、散歩して朝食。
なぜか異常に腹が減っていた私は、朝から“4杯メシ”という尋常ではない食欲で、周りを呆れさせていた。
そして、帰宅準備、精算を済ませ、帰路に着く事になる。
みのじさん、うなぎ屋さんとマサ君が抜け、新たにPapaさんが参加する“マスツー部隊”と“海で泳ぎ隊”のカッキー&コロちゃん”が合流し、“新生マスツーチーム”が結成され、朝霧高原を目指す。“4輪部隊”はそれぞれ帰路へ。
途中まで2輪、4輪で混走するがすぐにはぐれてしまった。
この日もとんでもなく暑い日で頻繁にコンビニ等で“水分補給”をしないと倒れそうである。
最後の最後、別方向を目指したTさん夫妻以外の4輪部隊と東名沼津IC入り口で、お別れのご挨拶。
更に、長野へ帰るおやじさんも新東名方面に消えて行った。
残された2輪部隊は東名を一旦、富士ICを経由して、西富士道路から、朝霧高原へ。ここでshadowさんとお別れになる。また、次回もぜひ、参加してもらいたものである。
暑さのあまり、ほとんど写真を撮っていないのが今になって残念であるが、無いモノは仕方ない。
朝霧高原の道の駅で、遅めの昼食に“大盛りカツカレー”を喰らい、水分も補給。全く、いくら飲んでも“水分”ばかりが欲しくなる。
この後、お祭りで“通行止め”になる道等をからくも乗り切り、河口湖付近で230さんとお別れ、残りのメンバーで山中湖から道志道へ。
走り慣れた道志まで来れば一安心。
道の駅を少し、過ぎた所でまた水分補給の休憩。距離的には大して走っていないのだが、みんな、もうヘロヘロである。やっぱり、夏場、しかもこの異常気象?の中の走行はキツイ。
心なしか、バイクも疲れ気味に見える。
dousi-1.jpg

途中、若干の渋滞にハマるが、“地元っ子”のGAZZYさん、コロちゃんが裏道を駆使して見事に渋滞をかわし、途中、GAZZYさんが離脱。
相模原に入り、今度はやっぱり“地元っ子”なカッキーのCB750Fに先導されて、無事に私の知っている道へ出た。
カッキー、コロちゃん、更にはPapaさんと別れ、実家に帰ると言うヨウ君(彼の実家は我が家のすぐ近く。)と夜道を爆走して?無事に帰宅。風呂へ直行!
昨日あれだけ、飲んだのにバイクの後の一杯はまたか格別である。
外から、虫の音が聞こえ、もう秋の気配だ。昼間の暑さはまだ続くだろうが、今年の夏が過ぎて行くのを感じた私だった。

*宴会以降、写真が極端に少なく、駆け足で終了してしまったが、他のメンバーが詳しく、語ってくれている。
 参加メンバーのブログもぜひ、ご覧下さい。

Mr.Tさんのブログマッシュさんのブログ
うなぎ屋さんのブログGAZZYさんのブログ230さんのブログPapaさんのブログオヤジさんのブログ
タグ:イベント
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 16

いちご

いやぁ、ハードボイルド風の出だしから・・・超長文堪能させていただきました。これだけ書くのは相当大変ですよね。

今年は社員旅行で行けませんでしたが、来年は行きたいなぁと思っております。
ところで眼鏡はあったのでしょうか?
by いちご (2012-09-02 18:10) 

Mr.T

幹事、お疲れ様でした&ありがとうございました!
宿ではいろいろとありましたが、結果的に最高の祭りとなりましたね。
感謝、感謝ですm(__)m

また来年、再来年の祭りも楽しみましょう♪

あっ、その前に例のアノ企画がありましたね。ニヤリッ。

楽しみだ~(^^)/
by Mr.T (2012-09-02 19:59) 

おやじ

取りまとめ幹事お疲れさまでしたー!
ツーではうまく連携できず失礼しましたm(_ _)m
こうやって見ると珍道中でしたがツーリングも楽しく、食事も美味しく、楽しいひと時を過ごせました。(^o^)丿
この冬にはFTMを・・・、
って去年も妄想してた気がします(笑
また、ご一緒させてくださいね(^^♪。
by おやじ (2012-09-02 20:26) 

剣片喰

 ちょこちょこあったようですが、楽しい祭だったようですね。
 大人数は、ほとんど経験が無いのですが、やはり色々あるものなんですね。
by 剣片喰 (2012-09-02 21:08) 

GAZZY

先日はお疲れさまでした。
また幹事ご苦労様でした。
おかげで楽しい祭りになりましたね(´∀`*)
浜松ツーの方も宜しくお願いします(笑)
by GAZZY (2012-09-02 22:04) 

230

こんばんわ!!

凄いですね!!一気書き(@o@)おぉ~!!
読み応えがありました(^^)

楽しかった事をいろいろ思い出しました!!
また、一緒に楽しい思い出作りをしましょうね(^^)ノ
by 230 (2012-09-02 22:33) 

コロちゃん

先日はお疲れ様でした&色々ありがとうございました(^o^)/凄く楽しい祭りでした!!終わった後の寂しさと言ったら…(T-T)

久しぶり(鹿留以来かな?)にかんなさんともお会い出来て嬉しかったです(*^O^*)

皆さんと一緒に走らせていただくと、自分の未熟さを感じます…(-_-;)でも、勉強になります!!

浜松ツーは多分、CBRでの参加になると思いますが、皆さんと走れるように今のうちから特訓しなきゃ!!です。

浜松ツーも楽しみにしています(*≧m≦*)
by コロちゃん (2012-09-03 10:57) 

クロ

お疲れ様でした。お世話様でした。ガンさん夫妻のお心遣いに私も参加の皆様もおなか一杯でした。そして、遅ればせですが~お誕生おめでとうございます。ご夫妻に幸多かれ!
by クロ (2012-09-03 14:20) 

ガン

かみさま、おはようございます!nice!をありがとうございます!
by ガン (2012-09-08 07:07) 

ガン

いちごさん、おはようございます。遅コメしで申し訳ありません。
いちごさんのように小説風に書いてみたのですが、私には無理でした。(苦笑)
来年はぜひ、ご参加くださいね!!
ちなみに、メガネですが無事、手元に戻りました。(笑)
by ガン (2012-09-08 07:10) 

ガン

Tさん、コメントありがとうございます!
この企画がずっと続くといいですね。年々参加者も増えてますし。
で、“例の企画”ですが、もう少し涼しくなったら実施しますのでよろしくお願いします!」
by ガン (2012-09-08 07:13) 

ガン

おやじさん、コメントありがとうございます。
ホントに色々ありましたが、過ぎてしまえば、楽しい思い出ですね。
へっぽこ幹事でご迷惑をおかけしたと思いますが、またご一緒させて下さい。次回は“FTMとアンテナ”が装備されてるんですよね?
楽しみだ~!!
by ガン (2012-09-08 07:17) 

ガン

剣さん、コメントありがとうございます。マスツーは結構、色々あるんですよよね。(笑)
まあ、そこが“マスツー”の醍醐味だったりしますが…。
次回の企画も既に決定していますので、ぜひご参加下さい。
それと、SNSの方に“誕生日のメッセ”頂きありがとうございました。
また、“オッサン度”が一つ進んでしまいました。(笑)
by ガン (2012-09-08 07:22) 

ガン

GAZZYさん、コメントありがとうございます。
祭りでは、へっぽこ幹事でご迷惑をおかけしました。
でもまあ、楽しい思い出にはなったと思います。
次回の企画でもよろしくお願いします!
by ガン (2012-09-08 07:25) 

ガン

230さん、コメントありがとうございます。
書くまでには時間が掛かるのですが、書き始めると一気に…。が私のスタイルのようで…。読んでいただく方にはご迷惑をお掛けします。
ほとんどが自分の“妄想”だったりします。(笑)
今後とも楽しいお付き合いをお願いいたします。
“我が、第二の故郷”の栃木にも行かせて頂きますので、その節はよろしくお願いします!

by ガン (2012-09-08 07:40) 

ガン

クロさん、コメントありがとうございます!
今回は、嫁ともども大変お世話になりましてありがとうございました。
次回は、ご迷惑をお掛けしないようにするつもりですので、またあそんでください。
それと、誕生日のメッセ、ありがとうございます。
精神年齢は変わらないまま、歳だけが確実に進んでいきます。(苦笑)
by ガン (2012-09-08 07:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1