So-net無料ブログ作成

インカムと言うかBluetoothと言うか…。その11 SENA20SファームウェアV1.6.2 [オートバイ・アウトドア・日々の出来事]

うーんつい最近、ファームウェアのアップデートがあったばかりなのに・・・。前回の1.6.1では、こんな内容・・・。

20S ファームウェア v1.6.1 がリリースしました
20Sをお使いのみなさまへ

20Sの最新ファームウェア v1.6.1がリリースされましたので、アップグレードをお勧めします。

今回の更新内容は以下のとおりです:

1. GPS専用ペアリングがA2DPに対応
いままでのGPS専用ペアリングはHFPのみ対応しておりました。
今回のアップデートにより、HFPに加え、A2DP接続も可能となります。
それにより、インターコム通話中にも、バックグラウンドでHFPおよびA2DPによるナビ案内が聞こえるようになります。


2. FreeWire(未発売)に対応
本製品はハーレーおよびHondaGoldWing専用のオーディオシステムを無線化するためのアダプターとなる予定です。

3. 各種バグの修正
4. SR10, 10U, GPSナビとの接続性改善
5. その他

となっております。今回はマイナーアップデートとはいえ、かなり盛りだくさんな内容となっております。

どうぞよろしくお願いします。

なんて案内だったのに、今回は公式HPでもまだ、案内が出てない・・・。
まあ、とりあえず、やってみますか・・・。

20160709.jpg


うーん、確かに1.6.2になってますな。
では、ファームウェア更新!
で、いろいろやってみたんだけど、どこがどう変わったかあんまり・・・。
ただ、一個気付いたのが、FMラジオの設定。
最近、AMラジオ補完放送が、FM帯でも始まってまして、AMラジオ好きの私は、早速、20Sで、周波数のプリセットを試みたんですが、なんと!周波数の帯域の問題で、日本の設定にしておくと、肝心の補完放送の周波数まで、カバーしていないんですね。
まあ、設定を”全世界”にすれば、受信は出来るんで、さほど、不便を感じていなかったんですが、どうやら、一箇所の修正はこの対応のようだったようで・・・。

20160709-2.jpg



設定が日本でも、今までカバーされたなかった範囲が見事にカバーされてますね。
セナからのメールには10Cから、順次対応って事だったんだけど、20Sも対応になったみたいですな。
さすがSENA、相変わらず、対応が早い!まあ、もしかしたら、他にも改善点があったのかも知れないけど。今日のところは気づきませんでした。
あと、デバイスマネージャーも新しくなってるんで、SENAのユーザーの方は、アップデートしておくといいかもですね?
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0