So-net無料ブログ作成
検索選択

平日休みで”極寒の陸!海!進出作戦!”その1 [オートバイ・アウトドア・日々の出来事]

前回のブログでもちょっこ触れたのだが、"新しい任務”に従事してからなんとも忙しい毎日である。以前の”任務?”はとりあえず"建前上”は週二日制”の土日休み。
だが、今回の任務はその業務の特殊性?からシフト制の不定期休み。(計算上は"週休2日”だが…。)
おまけに職場はお客様?を含めて"女の園"状態。正に”タイムスリップした女子高”である。
(すべての女性はほぼ私より年上である!)責任者である所長と"男二人でやってます!”と言うどっかの夕方のAM放送のノリ。
まー以前の”The 男の職場”とは180度違う状態。当然、今までの私の人生で遭遇した事がないタイプの方もいらっしゃる訳で…。仕事自体はヒジョーにやりがいがあるのだが、ちょっとでも気を抜くとドえらい事態”にもなりうるし、まあ…疲れる事。
そんな訳で、休日ともなれば"気付いたら夕方”なんてのも日常茶飯事。
だが、こんなヘタレ切った状態からの脱却には…。
そう!バイクしかないのである。疲れ切ってヘロヘロの時こそ、人間は刺激が必要なのである。
ってな訳で、ホントは布団が恋しい気持ちを打ち払って、愛機MT-09を引っ張りだした私である。

おりしも、前日までの"春のような気温”が一転、冬に逆戻り。飛んでもない寒さである。
だが、この機会を逃せば、次にいつ"バイク乗る気スイッチ”が入るかは、当人である私でさえ不明である。ともかく、シートバッグを括り付けた”ツーリング仕様”の09のエンジンに火を入れたのであった。

201702ツーリング1.jpg


さて、思い付きで出撃を決意した訳で、行き先なんてのは未定である。が、日頃の習慣とは恐ろしいもので、バイクはいつしかホームコースである"道志道方面”に進んでいた。
それにしても、どえらい寒さである。上はこの冬に新調したごっついライジャケ。下はアンダーを着込んだGパンなのだが…。
いつもなら、自宅から”道の駅道志”なんてのはノンストップのお散歩コースなのだが、この日ばかりは…。

201702ツーリング2jpg.jpg


思わず、途中のコンビニに”緊急避難”。さすが、"神奈川のシベリア”の異名を取るだけの事はある。
それにしても、さすが”平日”である。休日ともなれば、レジャー目的のクルマやご同輩のバイクであふれ返っているこの道だが、やたらと空いている。狭いコースが続くセクションでも、後方からバイクが来るのが判ると先行する地元のクルマはすぐに道を譲ってくれるし(ペースはもちろん常識的なペースである。)、バイクに至ってはその姿を見る事も殆ど無い状態。走りやすいことこの上ない。
心配なのは、路面温度の低さによるグリップ不足であるが、ペースがペースなので心配は少ない。
まあ、天気は晴天とは言うものの、この寒さである。バイクで走ろうなんてのは酔狂以外の何者でもないだろう。正に”バカを承知でバカをやる!"と言う"サラリーマン転覆隊”状態だ。
まあ、カヌーとバイクの差は有るが、身体をむき出しで遊ぶってのはどこか共通点があるのかも知れないね。

https://www.youtube.com/watch?v=mNd6nb3PukA

さて、寒いながらもクネクネを楽しみつつ、何とかいつもの"道の駅道志"着。
しかし!いつもの休日ならバイクやらクルマで溢れ返っている駐車場が…。

201702ツーリング3jpg.jpg


ご覧の有様である、人っ子一人?おらん!正確には私と入れ違いに近い状態で2台のOFF車の方に遭遇したのだが…。正に"貸切状態”。
それに、途中から路肩がにも有って気になったのだが…。

201702ツーリング4.jpg


ガッツリ、”残雪”である。寒い訳だよね。
さて、通常の”お散歩”ならここでUターンをかまして、帰路に付く所なのだが、なんせ今日は"休み”である。おまけに気合を入れて早朝に出撃して来たので、時間はタップリ。
そーなれば、”次の目的地”を目指すのである。
次なる目的地は…。
ここまで来る間にも、チラチラと見えていたのだが、晴天のおかげで”富士山”が実にキレイに見えるのである。
ってことで、次なる目的地は"富士山のビュースポット”としては有名?な山中湖湖畔。こっからはさほど時間も掛からずに行けるので、久々にデッカイ富士山を拝む事に…。
道の駅道志から引き続きR413を走り、ドンつきを左折するとそのポイント。
近くには”パノラマ台”なんて言うポイントもあるのだが、個人的には湖畔のこれから行くポイントが私は好きなのである。

寒さに震えながら、走ることしばし。

201702ツーリング5.jpg


2017ツーリング06jpg.jpg


やはり私は日本人である。なんとなく富士山を眺めるだけで幸せな気分になってくる。
十数年前、山登りに凝っていた時分に3回も頂上まで登ってしまったと言う思い出のせいもあるのかも?なのだが…。

さて、ここまで書いてきたのだが、調子に乗ってえらく長くなりそうである。
ってことで、今日はこの辺で…。
さて、寒さに震えながらも”帰る!”と言う選択肢を持たない私のこの先に待ち受けるのは…?(笑)
その2へ続く!(予定)
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。