So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

NEWマシン?を導入してみました。(4輪のお話) [オートバイ・アウトドア・日々の出来事]

ここのところ、膝の負傷やらなんやらで良いことが無い私である。
全く、どーしてこんなに”ツキ”が無いのか…。おまけに、駐車場に駐車中に愛機EKスポーツを立て続けにぶつけられ、(3回連続!)(いずれもこっちは停車中)ドア交換・サイドミラー交換・とどめにフロントをおもくそぶっつけられて、右のロアアームやらホイール、さらにはシャーシーまでお亡くなりになり、殆ど再起不能。直すなら買い替えた方が…。お払い行ったら?などとディーラーの人にまで言われる始末。
まあ、とどめの”再起不能事故”も10対0って事もあって思い切って”車両”の入れ替えを決行。
NEWマシンが我が家にやってきた。
購入に当たってはコンパクトカーでそこそこ面白い奴ってことでスイフトスポーツが筆頭に上がったのだが…。走りは申し分無いんだろうけど…。
確かに新型ボディーは良さそうだし、かっこいいいのだが…。
スイフト走行.jpg


スイフト内装.jpg


このド派手な内装がオッサンにはチトキツいし、”安い!早い!初のターボモデル”って事で、きっと巷に溢れるだろうし、リアの積載スペースが以外と狭い(我が家の車は一台で”街乗りからキャンプ・釣りなどのアウトドアレジャーまでこなさなきゃならんので積載スペースは重要)。
かといってSUVやらミニバンにもちょっとって事で、別の車がやって来た。

ヴィッツモザイク.jpg


ヴィッツイエローモザイク.jpg


ハイ!VITZのGRスポーツに決定。(どー言う訳か案外、安く手に入ったし)
NAの1500だから、決して速くは無いが、強化された?足回りとボディーもありの意外と室内も荷室も広かった。(ここ我が家じゃ重要)
本来なら上級グレードのGRを選択するところなんだろうが、車高が低すぎるのと、ザックスのダンパーの足回りが硬いってかしっかりしすぎてて、家族から却下。おまけにタイヤもぶっとくてランニングコストがかかりそうだし(GRスポーツはタイヤやらホイールはノマールと変わらない。)いざって時にチェーンが巻けないてのもあってこっちを選択。
だいたい、釣りやらキャンプやらでグラベルを走る度に下を摺りそうなのは精神的に良くない。(笑)
あと、GRシリーズのインプレであの”ドリキン”が”こっちがいい!”って言ってたのも決め手になった。

んで、待つこと約一ヶ月、まともに走らんEKをだましだまし乗ってやっとこ納車にこぎつけた。
で、肝心の走りは…?
一言で言って”悪くないんじゃないの?”って感じ。まだ、慣らしなんでぜんぜん回してないし、ミッションは7速CVTだし(本人は強行に5速MT&LSD装備を主張したのだが、周囲から足の怪我を指摘されあえなく撃沈。)速くは無いけど、音は静かだし、燃費も悪くない。
それに、こっちのグレードでも一応はボディーと足は強化されているので意外に乗り味がしっかりしてる。ってか、一般のファミリーカーに比べると硬すぎないか?ってなレベル。
私としては大歓迎なのだが、人によっては、あるいは同乗者によっては”?”ってレベルのような気がする。
まあ、今回はうちの嫁も納得、本人も納得のレベルなんで、我が家の使い道的には正解だったような気がする。コックピットはこんな感じ。見にくいけど一応”パドルシフト”装備でスポーツモードも付いてる。って言ってもカタログデータで109PS(これ、下手するとバイクの09よりパワーが無い…。(苦笑))

ヴィッツコックピットjpg.jpg


でもって、さっそく、ちょこっと弄って…。
ノーマルの白のフォグをイエローバルブに変更。(これはけちらずLEDにした方が良かったかも?)とバイクのオイルでのお世話になってる”ニューテックさん”のステッカーと釣り好きかつCSやらBSの”釣りビジョン”を見ていない人には”何のことやら?”の”限定ステッカー”(これは番組に投書して放送中に読まれないとほぼ入手不能のレアもの)でステッカーチューン。(笑)

ヴィッツニューテック.jpg


ヴィッツ五畳半.jpg


あとは、うちのクルマの”お約束”の無線機と助手席側にマップライトを増設してしばらくは様子見の予定。
まあ、とりあえずさっさと慣らし(最近のクルマにゃ不要って話だけど、人間が古いので念の為)を終わらせて、少し回せる状態でまた、振り返ってみたい。
とりあえず、今日もせっせと距離を稼いで、さっさと一回目のオイル交換しなきゃ…。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント