So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Arai VZ-RamPULS インプレ [オートバイ・アウトドア・日々の出来事]

先日から、新しいヘルメットに”いかに白バイさんマイクとインカム”を取り付けるか?ばかりの話をしていましたが…肝心のヘルメット自体のインプレってか感想を書いていなかったので少し…。
で、のっけから結論!フッティングに時間を掛けたのもあるけど。これ、とっても良いヘルメットだと思います。
まあ、詳しいことはアライさんのホームページを見て頂ければ分かるんだけど…。
まず、軽い!長時間?被っていても苦になりませんね。
発売時期が違うから、比較は難しいかもだけど以前、使っていたJ-Cruiseより軽く感じる。
比較してみるとJ-CruiseはLサイズでOKだったので、重量1,474g。対してVz-RamはXLサイズとRAMプラス仕様とフィッティングパーツの重さも入れたらおそらくは若干、VZの方が重い筈なんだけど、被ってると軽く感じる。

あとはベンチレーションがとにかく凄い。この夏の猛暑の中でも走り出してしまえば、風がガンガンヘルメットの中を通って行く。

vz-ram 002.JPG


vz-ram 003.JPG


おかげ?でインカムの音声がJ-Cruiseより少し聞こえにくいような…。(まあ、ベンチレーションを調整すりゃいいんだろうけど…。ちなみに、ベンチレーション全開でのインカムの音声が聞こえないって事はありません。

あとは、これはきちんとフィッティングしたからかもしれないけど、内装が包み込むような感じで、J-Cruiseで感じていた”高速走行時のヘルメットの浮き上がり”を感じないのも美点。

さらには、J-Cruiseはインナーバイザーで日よけ可能だったが(これはこれで戦闘機のヘルメットみたいで好みなのだが…。)レバー操作で上げ下げをしなくてはならず、プロシェードシステムの方が操作は楽。(見た目で好き嫌いはあるかも?だけど)

vz-ram 004.JPG


ショウエイのJ-Cruiseはこんな感じ。

ARAIvsSHOEI 001.JPG


この黒いレバー?でサンバイザーを上下する。

ARAIvsSHOEI 002.JPG


カッコいいんだよね。これはこれで…。(バイザーの写り込みはご容赦下さい。)
でもまあ、操作性はバイザー自体を動かすVZの方がいいかな?

チンストラップもアライとショウエイでは差が有りますね。
ラチェット式で簡単操作のショウエイ

ARAIvsSHOEI 003.JPG


Dリング仕様のアライ

ARAIvsSHOEI 004.JPG


好みもあるんだろうけど、個人的には”Dリング方式”がやっぱり安心かな?

あとは、内装の肌触りとかも2社の間では結構な差がある。これも個人の好みだけど、私はアライに一票か?
元々、設計思想に差が有るし、どっちのメーカーも世界トップレベルのメーカーなんで、どちらを選ぶかは最終的にはライダーの好み(ショウエイだってフィッティングは優秀)なんだろうけど。
しかし、ずーとショウエイばかりで来た私がここに来てアライばかりを選ぶのも不思議なものである。
フィッティングなんかのサービスが進化したのも有るんだろうけど、”食わず嫌い”は損をするかも?
何しろ、”命に関わるギヤ”なんで。これで私のメインのヘルメットはフルフェイスはRX-7X、ジェットがVZ-RAMPLUSとアライばかり…。
でもまた、気が変わる事もあるかもね。他にもいいメーカー沢山あるし。
ともかく、決して安くは無いけどアライにしろショウエイにしろ他の国産メーカーにしろ”世界最高水準”のギヤがこの価格帯で買える日本人は幸せなんだろうな。

*自分の持っているヘルメットを基準に比較してみましたが、ショウエイだったら新しいJ-FORCE IVとの比較も有りかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。